プロフィール

momo

Author:momo
好きな女優:瀬奈じゅんさん
好きなジェンヌ:壮一帆さん
いろいろあさこさんについて
語って頂けると嬉しいです。

・男子バレー、ディズニーも好き。
・割と好奇心旺盛^^
・兵庫県在住

Twitter始めました♪
フォロー大歓迎!

リンク貼って頂ける方大歓迎!

全国にお住まいの
あさこさんファンの方!
ぜひ情報など色々教えて下さい!
↓下記メールフォームから送れます♪

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新

ALive final 終わっちゃいましたね・・

アメブロの方に記事を書きましたので
ご興味ある方はご覧ください♪

http://ameblo.jp/momo7245/
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

麻子さんご結婚

大好きな麻子さんがご結婚されました!

アメブロに記事を書きましたので
ご興味ある方はご覧ください♪

http://ameblo.jp/momo7245/

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

2012エリザベートin帝劇

皆様お久しぶりです

かなり長い間ブログサボってましたが・・
私は生きております ←えっ?聞いてない?

さて、行ってきました
2012エリザベートin帝劇
2泊3日の遠征だったので観劇回数は2回。
もちろん瀬奈シシィ

初日は祐さんトート、翌日がマテトートでした
祐さんは歌声やお芝居すべてが包み込む感じでとっても心地よかった。
マテは初めて観たのですが、思ったより日本語も流調で迫力があって
とっても素敵でした。ビジュアルが色っぽい
そんな素敵なトート様のお相手のシシィちゃんは・・

ここからは私個人の感想なのでご了承を(笑)
もう最高によかったよーーー
少女時代はめちゃめちゃ可愛くて、大人になってからは孤高の皇后・・
このメリハリがよく出ていて安心して観れました

今回はとっても麻ちゃんが落ち着いてたの
女優としていろいろな舞台を経験してきた事がよく生かされてるなと
感じました。
歌も麻ちゃんの地声ですべて歌いきってたしね(安心ww)

少女時代は前回より若くなってるんだよねー
恐るべし瀬奈じゅんだわ
この可愛さと大人になってからの強い女性があまりにも違うから
精神病院での「強い皇后を演じてるだけ・・」と歌い上げる
シシィにグっとくるんだろうな

体操室のシーンで
あなたとは踊らない出てってとトートに指差すシシィに毎回
ゾクっとさせられる。あの迫力は・・凄い・・
ここ個人的に好きなシーンの一つであります。

麻子さんの演技は
全身全霊で演じていて、歌ウマではないけれど感情がバシバシ伝わって
くるんです。私がファンだからそう感じるのかもしれないけど。
細かな表情とか動き、そしてセリフと歌のすべてが合わさると最強なんです。

今回は春野さんとのWシシィというのも麻子さんにとってはよかったのかな。
相乗効果というんでしょうか・・

ラストの昇天のシーン
あのスッキリした安堵の表情をみると少女から大人へのシーンが
フラッシュバックしてくるんです。
後半の苦悩する、心を固く閉ざした孤高の皇后が解き放たれたーー
みたいな(上手く説明できなくてすいません
ここは毎回シシィの歌いだしから大号泣なのです

確実に前回よりレベルアップしてる瀬奈さん。
ミュージカル界で言えばまだまだなのかも知れませんが
私的にはとっても満足してます。
そしてこれからも麻子さんらしく素敵な舞台に立ってほしいな

ルドルフの平方くん、子ルドの清史郎君は予想以上によかった。
岡田フランツは優しさに満ち溢れた感じで禅さんフランツとは対照的な
感じに見えました。

今回は幸せなことに春野さん&瀬奈さんのトークライブに参加する
事ができました
伝説のおさあさコンビのトークということもあって会場は超満員
司会は中井美穂さん・・ヅカ通だけあってナイスな司会ぶりでした。

途中でみどり姉さんがSPゲストで登場~
そこからは司会者そっちのけで3人のフリートーク‥
盛り上がる3人・・そして話を脱線させる麻ちゃん(笑)
あんなに楽しそうな麻子さんはホントに普段見れないわ
終始笑いっぱなしの楽しい楽しいトークライブでした

そして翌日は休演日だったので
代官山のオシャレなお店でお友達とランチしてきました
mimiさんブログを参考に同じメニューを注文
ここに麻ちゃんも来たんだーと思うとちょっと感激

遠征中遊んでくれたお友達、そしてご挨拶させていただいた皆様
ありがとうございました

次は9月に大阪で待ってまーす

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
↑他の宝塚情報はこちらから

拍手ボタン・・よければポチっとお願いします   


クリスマスディナーショー

皆様メリークリスマス

私の2011年度最後のイベント
「瀬奈じゅん クリスマスディナーショー2011」
                       IN ホテル阪急インターナショナル 

当日はいつもの通り落ち着かなくて
開場の1時間前について友人達の到着を待つ事に・・
(毎回テンション上がりまくって早く着くワタシ







左から順に鮪のミキュイ花野菜と彩り野菜のファンタジー 
真鯛、帆立貝柱、ラングスティーヌのサフラン風味、
牛フィレ肉とフォアグラのソテーロッシーニ風、エキゾチックなバナナムースフルーツ添え


定刻より早く開場したので早速入ってみる。
おーっ舞台が2つあるぅぅ~
前のステージと真ん中よりやや後ろにもサブステージ

まずは自分のテーブルを探す。
えーーーっ
サブステージにめっちゃ近いやーん
(麻ちゃんが近くを通る確率200%だわぁ
さらにテンション上がりまくる。。

ディナーは前菜、お魚、お肉、デザートのコース
パンはおかわり自由
パンがめっちゃ美味しくて気が付けば4個も食べていた
(何よりもパンが好き by momo)

そしていよいよショー開演
今回の曲目はこんな感じです

①不明 (ブルースみたいな感じ)
②不明 (ジャズっぽい感じ)
③feeling good
④コットンクラブ
⑤キッチュ (エリザべートより)
⑥最後のダンス (エリザベートより)
⑦ALive

⑧帰ってきたミレディ (三銃士より)
⑨セリョージャ (アンナカレーニナより)
⑩ダンスはやめられない (モーツアルトより)
⑪Home (ファントムより)
⑫ランベス・ウォーク

⑬星屑の街
⑭本当に大切なもの (ニューヨークに行きたい!!より)

⑮チャンス


お衣装は全部で4着

後方の扉から麻ちゃん入場
ソフト帽をかぶり、髪は夜会巻き
ピッカピカのジャケットに黒インナーに黒パンツ
これがさーめっちゃカッコいいのよ
特に帽子の扱い方がね..フフフフ
あーやっぱり瀬奈さんだわっとキュンキュン
麻ちゃんがとってもキラキラしてて、幕開きからしあわせモード全開

①~⑦は
サブステージ→客席→メインステージ→客席→メインステージと
いった感じでカッコイイ瀬奈じゅんを皆さんで堪能
しかもしかも
私の前を何度も通過しちゃうという幸運
サブステージ上から何度も私を見るんだもーん・・テレる
(確実に勘違い目線です。。はい)

⑧~⑫は
お衣装をピンクのドレスにチェンジ
体にフィットする仕様でリボンのデザインが可愛いい
これがまた似合ってるのよ。。
このコーナーはミュージカルメドレー
三銃士&アンナの2曲は二度とシリーズ
(どちらも歌詞に二度とが入ってるという意味でww)
私には子供がいないので母性なんて出せるのか心配だったけど・・
あるんですよねー母性が・・(笑)
セリョージャを自宅で練習する時は愛しの白い彼を相手に
おいで~ママはここよ~と歌うとすぐに飛んでくるんだもん(笑)と
かわいいエピソードもご披露会場大ウケ←その様子を妄想する私ww
セリョージャを歌い始めると麻ちゃんの顔がね、パッとお母さんの表情になるの
目に涙をためながら歌い上げる姿に涙腺崩壊
感情が溢れだしそうなくらいでもうただただ感動

⑬~⑭はクリスマスモードのお衣装にお着替え
ポニーテールに真っ白のパンツスーツ(ジャケット肩部分にもふもふ付)
インナーはゴールド
これまた可愛いのなんのって・・完全に持ってかれました
ゴスペラーズの星屑の街はホントに素敵で
サビの大丈夫~ずっとこの歌を~で鳥肌がたち
会場に澄み渡る歌声が心地よくて、目を閉じて聞き入ってしまいました。
心身ともに癒された一時でしたね。

この星屑の街が最後の曲ですという麻ちゃんに
会場からえーーーーっの声
皆さん時計見て下さいっ結構歌ってるんですよーだって
確かに歌ってましたわ(確認しました)

⑮はアンコール曲
ここで最後の衣装チェンジ
先ほどのジャケットを脱いで白いマント
髪はおろして白いモフモフの帽子を斜めにかぶる
か、かわいいーーーー(心の中の叫び)
私この衣装が一番好きかもっ
チャンスという曲はさだまさしさんの曲らしい
とってもいい曲で今後歌い続けてほしいなと思いました。

最後は客席をまわりながら
素敵なクリスマスをそしてよいお年を
言いながら退場されました。

だいたいこんな感じだったと思います。
以下私の感想です。

私の中では瀬奈さん=ショースターという図式があったので
歌だけのショーって・・と思ってました。
でもその思いは一瞬で打ち砕かれました
そこには歌手瀬奈じゅんがいたんです。

ご贔屓だからと言われるかもしれないですが
麻ちゃんの歌に一瞬で引き込まれた自分がいました。
ファンだから好きなのは当然なんだけど、それだけではない。
決して歌ウマさんではないけど、彼女の歌を聞くと気持ちがバシバシ伝わって
くるんですよね。だから自然に涙が出るんだなーと。
今回のDSで「ダンスはやめられない」という曲を歌ったんですけど
私めっちゃ鳥肌がたったんです。
皆さんに聞いてもらえないのが残念なぐらい感動的でした

ドキドキしたり、キュンキュンしたり、ウルウルしたりと
ホントにいろいろな感情が入り混じったDSでした。
選曲も私好みだったしね
麻子さんは曲が変わるたびに表情もクルクル変わる・・
宝塚時代の曲では眉がピクっと上がったり(笑)
だから一瞬たりとも見逃せないんです。
目がいくつあっても足りないっす

とりとめがなくなってきましたが
まぁ要するに今回のディナーショーは私的には大満足という事です
雰囲気もコンサートと違って大人っぽい感じがよかった。
(ジャズバー風っていうのかな)
そこに立つシンガー瀬奈じゅんみたいな。。

2011年の最後が素敵なステージで幸せでした。

来年も舞台が決まってるし、今後の活躍が楽しみっ
(ビューティフル・サンデイ、エリザベート出演予定)

<お願い>
今回のDSに行かれた方で、1曲目と2曲目の曲名を
ご存知の方がおられましたら教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
↑他の宝塚情報はこちらから

拍手ボタン・・よければポチっとお願いします   

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

ニューヨークに行きたい!!観劇レポ

梅田芸術劇場 瀬奈じゅんさん主演
「ニューヨークに行きたい!!」観劇してまいりました

もうずっとずっとこの日を楽しみにしていた私でしたが
こんな時に限って風邪っぴき
でも大好きな瀬奈さんに会えるならどーってことない
という事で気付けは6回観劇しちゃった
リサが可愛すぎるからだーーー

あさこさん(瀬奈じゅんさん)演じるリサは
仕事一筋のキャリアウーマンで売れっ子ニュースキャスター
これがまたぴったりで気の強いカッコイイ女
スーツ姿も決まっててやっぱりスターさんだなと(笑)
リサの決めゼリフ
「OKわかった!落ち着いて私」
これがインパクト大で口癖になりそう・・

老人施設に入っている母がある日突然駆け落ち
1週間以内に連れ戻さないと追い出されてしまう
母を追ってニューヨーク行の船に乗ることになったリサ・・
そこで母の恋人の息子アクセルと出会うんです。

母マリアが恋と仕事の両方を手に入れることが出来るのよ
というもリサはそんなの御伽話だと決めつける。。
素直になれないリサにすごく共感しちゃいました。
リサと母親、アクセルと父親、リサとアクセル皆がどこかしっくり
いかない。でも徐々に心を開いて最後はハッピーになる
見ててとても楽しくしあわせになれるミュージカルでした

橋本さとしさん演じるアクセルと出会って恋に落ちてからは
徐々に可愛い女になるんです
それのツンデレ具合がハンパなくて可愛い~
リサのカッコよくてかわいい表情にメロメロ・・
(痛いファンですいません)

アクセルとリサのイチャイチャ度が毎回上がってきて
ホントに付き合ってるんじゃない?って思う程のラブラブっぷり
正直キスシーンとイチャイチャする所は体温が1度あがる。。

他にも好きなシーンは他にもいっぱいあるんだけど
制作発表で披露された「すべてはこの手の中に」も好きで
あそこの振り付け可愛い~
そしてリサの表情がカッコイイ
特に上を見上げる時の目線が・・目線が・・ステキ

突然ですが、私の好きなポイント(リサのみ)
・エステでマッサージを受けているときの表情
・登場シーンで大迫力で5カメ!シロウト??と怒鳴るとこ
・バッテリー切れ~と叫ぶリサ
・二度目にアクセルにキスをされた後にニッコリ微笑む
(紫のお衣装場面)
・まくら投げ~朝食のシーンすべて(かわいすぎるっ)
・何よりもケーキのスタンドマイクを捌くリサ
(カッコ良すぎて撃沈)


ポイントにもあったリサ&アクセルの真剣勝負の枕投げ~朝食
これは毎回の楽しみだったんです~

リサが「痛いじゃないのよぉっ」とアクセルを1発殴るとこからスタート
そこからアクセルの反撃!ある時はツラがずれるやろ
と言ったり、何がトップスターじゃーと言ってみたりと2人で本気の
殴り合い&投げ合い・・
そしてそこからのキス~朝食のシーンww

朝食のシーンでさとしさんが毎回アドリブするんですが
これがオケのさじ加減で効果音が毎回変わるんです~
ゴーンン!という寺の鐘だったり、おじぎ音だったりと・・
そしてアクセルがリサへの思いを歌っている時
ベットの上でリサが朝食を食べるんですけど、そこのリサが
めっちゃ可愛くてここも手拍子ほったらかしでガン見状態
ニッコニッコしててアクセルとおでこ&鼻くっつけたり
かわいいのよ~

ミュージカルナンバーも素敵な曲ばっかりで
今でも気づけば歌ってます
リサが歌う「自分の望みは分かってる」とアクセルとのデュエット
「太陽は昇る」が好きだなぁ

瀬奈さんばかり書いてますが
この作品は仕事と恋やシングルファーザーや老夫婦や同性愛や人種差別などの
いろいろな問題が盛り込まれているんです。
アンサンブルの方々の迫力あるダンスは圧巻!

リサの母マリア(浅丘ルリ子さん)とアクセルの父(村井国夫さん)の
カップルはホントに一途でお互いを想い合ってて素敵でした

もう1組はゲイのカップル
リサの親友で仕事仲間のコスタ(戸井勝海さん)とフレッド(泉見洋平さん)は
アパートを追い出されたり、差別を受けたりするけどお互い強い絆で
結ばれている素敵な関係なんですよ

あとはアクセルの息子フロリアン(石川新太くん/吉井一肇くん)
この2人はダブルキャスト案だけどどちらもめっちゃ上手い
麻子さんは師匠と呼んでるくらいのベテランなのです。

船長役の阿部裕さん、客室係の武岡淳一さんもポイントをついた演技で
めっちゃよかったです

そして半年間お世話になった橋本さとしさん
麻子さんとは夫婦漫才コンビとしてホントに楽しませて頂きました。
解散はめっちゃ寂しいけど、いつか再結成されることを願ってます
さとしさんの演技はホントに熱くてカッコイイの~
声も低音がステキで聞いていて心地よい
ずっと麻子さんと組んでいてほしかったけど。。残念
私はあさとしコンビが好きだったのになー
いつかまた共演してくれると信じて待ってます

観劇もとっても楽しかったけど
たくさんの瀬奈ファンのお友達にも会えて、麻子さん話で盛り上がって
とっても充実してました
お付き合いくださった皆様、ありがとうございました
そしてまたお相手して下さいね

千秋楽は麻子さんのごあいさつで涙
きっとファンの方ならこの意味がわかると思うけど
千秋楽カーテンコール

今年はあと12月のディナーショーのみ。
何だか寂しいよ
大阪は毎回短期間だから、終わった後がすごい悲しいんだよなー
とはいえ関西に来てくれるだけでもありがたいんだという
感謝もしてるんです。

そして来年はビューティフルサンデイとエリザベート
まだまだ素敵な舞台が続きます。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
↑他の宝塚情報はこちらから

拍手ボタン・・よければポチっとお願いします   

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
桜時計
エリザベート
Twitter
◆ファンサイト
◆公式サイト
◆OGサイト
◆共演者サイト
RSSリンクの表示
ひかりカエサル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。